FC2ブログ
エホバの証人のDVD、書籍をtorrentでダウンロード
消しました
悪魔に殺されたヨブの子供の数は、神の祝福で二倍にはならなかった
ヨブ記では、悪魔の試練の後、エホバ神から祝福を受けました。

家畜は失った数の2倍
家財も、金も2倍にされましたが。
子供たちにおいては、2倍の20人ではなく元の人数の10人でした。

なぜでしょうか?

養いきれないからでしょうか?
名前を覚えられないからでしょうか?

いいえ

なぜかというと、エホバ神は人の息子や娘はかけがえの無い存在であり、数さえ揃えれば良いとは考えてはいないからです。
ですので、ヨブはこれから来る、パラダイス、つまり楽園で復活した際に
悪魔からの試練で殺された10人は復活し、ヨブと再会することでしょう。

つまり
悪魔からの試練で殺された10人+試練の後与えられた10人=合計20人
となり、ヨブは楽園で20人の子供たちを持つことになります。
もちろん、孫やひ孫もいることでしょうから、大家族になります。

神のやり方は愛に溢れています。そして公正の神です。

さて、いま生きている現代の親子はどうでしょうか?

もし、子供が悪い行いを悔い改めず、ハルマゲドンの際に滅ぼされた場合
忠実な親は、楽園で2倍の子供を得ることでしょう。そして、父なし子を養子にできるはずです。

もし、父母が悪い行いを悔い改めず、ハルマゲドンの際に滅ぼされた場合
忠実な子は、エホバ神が父親のような存在になり、そして上に書いたような親の養子になることができるはずです。

しかし、神は公正の神でもあります。

親の愛がいくらあっても、子が親の愛を退け、神の愛も退けるなら妥協や容認はされません。

(レビ記 10:1‐2) …アロンの子ナダブとアビフは,それぞれ自分の火取り皿を手に取って持って行き,その中に火を入れ,その上に香を置いた。そして彼らは適法でない火をエホバの前にささげはじめた。それは彼らのために規定されていたものではなかった。2 すると,火がエホバの前から出て彼らを焼き尽くし,こうしてふたりはエホバの前で死んだ。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→https://jw0media0download.blog.fc2.com/tb.php/70-d65dee57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)