FC2ブログ

虐待が明るみになった途端、慌てて公式サイトに虐待についての釈明を掲載する

「幼い時に言うことを聞かないとお尻を叩かれていた」
「女の子なのに小学4年生になっても陰部を露出させられた」
「手で叩くんじゃなくて、ベルトで叩かれた」

DSTyPFGUIAA5NCG.jpgDcPGNRRVwAAVnt-.jpg

組織の言い分は

「エホバの基準は高いので、
世の基準とはますます悪い方向へ向かう(※1)ので
どんどん差ができます。
エホバの基準を貫きましょう」

だったものが、いつの間にか

「一部の信者が勝手に暴走しただけです」

と言い訳。

実を言うと

一般誌にこの漫画が連載されるようになって虐待が明るみになった途端
日本の公式サイトにも「虐待についての言い訳」が掲載されるようになりました。

(この雑誌も読むの禁止になるんじゃないですかね。焚書。まるで北朝鮮みたいな独裁国家のようです。)

DJRe2MEVYAAR97L.jpg

DJRe2L1V4AA9jR6.jpg

DJRe2L8UQAAevCP.jpg


社会的に批判されそうになると世間体を気にして簡単に
「そんなこと言ってません」と開き直る組織に付いていくのは無理です。

その他のページ

DVVfjybUMAAsKkv.jpg
DcRY-R_VwAUei2R.jpg
DcRY-XbV0AEDyKR.jpg



※1 実際は世界的な統計では「犯罪は減っています」
単純にSNSやインターネットニュースで身近に犯罪について知れるようになっただけです。
数を見れば昔のほうが犯罪は多かったのです。
その矛盾に気づかれたくないために、組織は最近まで信者がインターネットを見ることを遠巻きに禁止していました。
ちなみに現在ではSNSもiPadも普通に使っているのです。
少し前は組織内でインターネット機器を活用する人がいれば肉的な人だと批判され、
排斥された人間のような目で扱われていました。
まったく、都合の良い人達です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

地の人(JW)

Author:地の人(JW)
私の経験を見て、貴重な時間を無駄にしないでください。
「愚者は自分の経験で学び、賢者は人の体験から学ぶ」

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR