FC2ブログ
エホバの証人のDVD、書籍をtorrentでダウンロード
消しました
結局、才能や顔と金があればどこでも大歓迎。世と同じ。
協会のビデオや書籍では

「稼ごうと思えばもっと稼げるけど、あえて稼がない優秀な人」
を称賛し理想像として描くのに

「稼ぎたくても稼げないから週6日・低賃金で働いてる。休日も通院や休養で大変な思いをしてる人」は信仰が足りないと言って無視する※


※一例
「信仰のない人は根がないので太陽の光ですぐ枯れる」
「義なる者の合う災は多い」
「苦しみの杭を担って付いてきなさい」
等、都合の良い聖句をかいつまんで出してくる



結局
・過去に何十〜何百万円も寄付してた
・過去に何千〜万時間も奉仕してた
・人に柔らかく接し、円熟してる
・聖書を毎日読んで知識量がある
・クリスチャン人格

なんて関係ない。
人として聖書的に立派な兄弟姉妹でも
利用価値が無くなればポイ捨て。

結局、現在の労働力の提供量と金銭の寄付。
「巡回監督」「長老」「奉仕の僕」等の
肩書きの有る有職者への貢物が
多ければ多いほど褒められ高められる。

世の組織と大差ない。

弱い人を助けるのが本当の宗教なのに
弱った人(寄付が減ったり、奉仕時間が少なくなった人)に

あの人は
・信仰が足りないから不幸になった
・サタンの誘惑に負けたから不幸になった
等と噂話して愉悦に浸るのは偽善宗教だ。
スポンサーサイト
都合の良いときだけ国や軍をアテにする
神の王国を支持してるから

国歌を歌わない、国旗敬礼しない。
週5日働かず国にできるだけ税金を収めない。

しかし、困窮したり病気になると

・国に生活保護を申請する
・国の低所得者向け県営住宅、市営住宅に住む
・国から年金をがっぽりもらう

未信者の親や旦那、日本政府の低所得者向けの補助金などを最大限に享受しておきながら

働かなくてもエホバ神が命を支え、養ってくれている。等と語る愚かさよ。
協会が消し去りたい黒歴史
度重なる改定の末、絶版となった
協会が消し去りたい黒歴史

その名も「啓示の書」
ヨハネ黙示録の解説本です
1975年に世界が終わると言われ
「書籍研究」で何度も読まされた
あの「赤い本」です。

戦車や迷彩服の軍隊を悪人のように描いておきながら、災害になると自衛隊のブルドーザーやヘリコプターに救助してもらおうとする

宗教法人なので非課税
一般の信者も奉仕活動のため
税金をできるだけ納めず、生活保護や障害者年金や市営県営住宅などの社会福祉をフル活用しておきながら
「今の政府は無能であり滅びる運命だ」と駅前で宣伝する偽善者

時代の波に乗って「終末思想」にハマっていた過去を本当は消し去りたい上層部


1000人に一人でも引っかかれば儲かるビジネスモデル
町中の怪しい健康グッズ(騙される人の方が少ないけど1台あたりの初期費用や維持費が高いから儲かる、儲からなくなったら放棄して夜逃げすれば良い)
コンタクトレンズ(チラシ配り無視する人が多いのに潰れない)
美容室の広告(素敵な自分に変身できると錯覚)

法律部門を英雄扱いするくせに末端信者の法的トラブルには無関心
不動産資産を守るときだけ必死に行動

都合の悪い「読者からの質問」には答えない

痴漢冤罪のとき世間体を気にして追放ですか?
それとも専属弁護士が弁護してくれますか?

無視