スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司祭が2つの質問に答えられるなら

2012年 エホバの証人の年鑑 69ページより

青年は、カトリック教会の司祭が2つの質問に答えられるなら教会に戻ってもよいと述べました。その質問とは、神の名前は何か、聖書が禁じているのに教会が成員に血を食べることを許しているのはなぜか、という点です。
カトリック教会の司祭はどちらの質問にも答えられず、「悪霊払いをしてやろう」と言って青年のほほを平手打ちしました。

次に家族は、魅力的な若い女性を使い、カトリック教会に戻るなら結婚してあげると言わせました。青年はその女性に、司祭にした2つの質問に答えられるなら戻ってもいいと告げました。女性はその場を去り、2度と姿を現しませんでした。

最後に青年は7か月にわたって監禁されます。それでもなんとか村を抜けだして、前にいた都市に戻り、エホバの証人の兄弟たちと連絡を取りました。






巷ではインチキ宗教が蔓延しており、伝統的とされてるカトリック教会でさえ まやかしの領域です。
近年無神論者が多いのも、カトリック教会の教え方に幻滅した人が多いからでしょう。
ダーウィンもその一人であるといいます。
そして、ガリレオも教会の教えが「科学的」でも「聖書的」でもなく「哲学的」なインチキであることを批判しました

カトリックという語には「普遍」という意味がありますが、カトリック教会の歴史を客観的に見ると、聖書の教理を金や政治の都合の良いように曲げてきたことが分かります。

カトリック教会員は、司教から「エホバの証人は悪霊に取り憑かれているから、一切話を聞いてはならない」と教えられているようです。
しかも、聖書的な根拠はまったくなく、司教・司祭の懐に入る寄付が減ることだけを心配しているのです。






*** 鑑1992 55–56ページ 全世界の報告 ***
昨年の3月,ベネズエラで一人のローマ・カトリックの司祭が出版物を求めて支部事務所を訪れました。
それから,幾つかの教義的な点についてだれかと話し合いたいと言いました。
司祭の自己紹介によれば,彼は65歳を過ぎ,37年間司祭を勤めています。
司祭になるためにイタリアのローマで学びました。ここ4年間,カトリック教会の公会義に関連した資料をずっと読んできて,驚くべきことに気づいたのです。
司祭はこう言いました。「教会は真理からかけ離れています」。
そして,こう述べました。「生まれてこのかた,聖書をじっくりと読むようになったのは最近のことですが,困っています。
教会の教えは聖書と調和していないのです。私には教える務めがありますが,うそを教えることは良心が許しません。
この苦しみから抜け出す方法を探しているところです。私は全生涯を教会にささげてきました。
もう年をとっているので,この年で何ができるでしょうか。仕事が見つかるでしょうか。私は立派な家に住んでいて,高級車に乗っていますし,蓄えもあります。しかし,教会を脱退すれば全部失うことになります。どうすればいいのか分かりません」。
兄弟は,エホバがご自分に仕える者たちをお見捨てにならないことを確証する聖句を幾つか司祭に見せました。
司祭がギリシャ語を学んでいたことを知ったこの兄弟は,「ギリシャ語聖書 王国行間逐語訳」を見せて,司祭の注意をマタイ 10章28節に向けました。
興奮した司祭は声高にこう言いました。「これはまさに単純明快だ。明らかに魂は死ぬのだ! では,これもまたうそだったわけだ!」

しばらく話した後兄弟は,司祭が支部事務所に来た理由を尋ねました。司祭はとても興味深い話をしてくれました。
カラカスにある彼の教会に14歳の伝道者が入って来て,祈っている一人の女性を見つけ,司祭がどこにいるか尋ねました。
彼女は,「奥にいらっしゃるわよ」と答えました。そこでこの若い兄弟は教会の奥に入って,司祭の仕事部屋を見つけました。
「何の用ですか」と司祭は少年に尋ねました。
若い伝道者は,聖書について話しに来たと言いました。
そして,大いなるバビロンが滅ぼされること,また司祭が偽りの宗教から出ないなら共に滅ぼされてしまうことを話しました。
司祭は,14歳の少年が自分ほどの年齢の人に,これほど多くの事柄を非常に大胆に説明できることに驚いて,あ然としてしまいました。
若い伝道者は司祭に支部事務所の住所を教えました。
そういうわけでこの司祭は事務所にやって来たのです。
2時間ほどの話し合いの後,司祭は帰って行きました。わたしたちは,この司祭が上位の僧職者に勇敢に立ち向かい,真理を受け入れることを願っています。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

地の人(JW)

Author:地の人(JW)
サーバー負荷軽減、DVD生産費用削減に貢献できればと考えております。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

あなたのページに掲載したリンクから私のブログに訪れる人がいると、あなたのブログのURLが上に載り、アクセス人数がカウントされます。(逆リンクアクセスランキングです)


最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。