親がエホバの証人だったから今の私は不幸なんだ

親がエホバの証人だったから今の私は不幸なんだという若者がいるかもしれません。

ところで、その若者は

「親が喫煙者だったら」
「親がギャンブル中毒だったら」
「親が仕事人間だったら」
「親がアルコール依存症だったら」
「東京大学合格を強制する親だったら」

といったことまでは考えません。
親は完璧で、子供に都合の良い存在であると勝手に考えているのです。

世の中には、不幸な子がいるのに、それを知らずに自分は不幸だと言っているんです。
こういった何でも人のせいにする人は社会に出てもダメ人間のままでしょう。

結局、「上司が悪い、俺は悪くない」
おしまいには「自分はエホバの証人の親に育てられたから上手くいかないんだ」なんて言い出すかもしれません。

また、そういったダメ人間ほど、生活保護受給して、日本の皆が一生懸命納税した金で暮らしているんですよね。

エホバの証人は聖書の原則を生活にあてはめていますから。
しっかり働いて、子供を養育し、しっかり税金を納めているエホバの証人とは対照的ですね。

事実、世界的にエホバの証人の子供(バプテスマを受けクリスチャンとなった二世)は学校の成績もよく、会社での評判も良いことが知られています。
それは礼儀正しく、誠実で、自分の意思をしっかり表明し、盗みや不正を行わないためと言われています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

地の人(JW)

Author:地の人(JW)
サーバー負荷軽減、DVD生産費用削減に貢献できればと考えております。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

あなたのページに掲載したリンクから私のブログに訪れる人がいると、あなたのブログのURLが上に載り、アクセス人数がカウントされます。(逆リンクアクセスランキングです)


最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR