スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の人が世の中から消えても、何も世の中は変わらない

普通の人が世の中から消えても、何も世の中は変わらないということをどこかで聞いたことがあります。
その趣旨としては、

悪い人が消える=世の中は喜ぶ、世の中が平和になる
良い人が消える=世の中は悲しむ、世の中が酷くなる

普通の人が消える=何も変わらない

ということになります。
色で表現すると、黒、白、灰色といったところですね。

聖書も、灰色の人間は「中途半端」「生ぬるい」として神から嫌われています。


(ヨハネへの啓示 3:15‐17) …『わたしはあなたの行ないを知っている。あなたは冷たくも熱くもない。わたしは,あなたが冷たいか熱いかのどちらかであってくれればと思う。16 このように,あなたがなまぬるく,熱くも冷たくもないので,わたしはあなたを口から吐き出そうとしている。17 あなたは,「わたしは富んでおり,富を得たのだから,何一つ必要なものはない」と言いながら,自分が惨めで,哀れで,貧しく,盲目で,裸であることを知らない。…

(詩編 119:113) …わたしは中途半端な者たちを憎み, あなたの律法を愛しました。

(ヤコブ 1:6‐8) …(調査した上で、確信した事柄を)疑う人は,風に吹かれて揺れ動く海の波のようだからです。7 実際,その人は自分がエホバから何かをいただけるなどと思ってはなりません。8 その人は優柔不断であり,そのすべての道において不安定です。

(コリント第二 6:14‐15) …義と不法に何の交友があるでしょうか。また,光が闇と何を分け合うのでしょうか。15 さらに,キリストとベリアルの間にどんな調和があるでしょうか。…

(列王第一 18:21‐22) …エリヤはすべての民に近づいて言った,「あなた方はいつまで,二つの異なった意見の間でふらついているのですか。もし,エホバが[まことの]神であれば,これに従って行きなさい。しかし,もしバアルがそうであれば,それに従って行きなさい」。けれども,民は一言も彼に答えなかった。22 次いでエリヤは民に言った,「わたしが,ただわたしだけが,エホバの預言者として残っています。しかし,バアルの預言者は四百五十人です。


「エホバ神の意思を行う人」と「悪魔サタンの意思を行う人」とで二分されます。
そのため、双方の都合のいい部分だけ感受して、都合の悪いことに目をつむったり、背を向けたりするような人は、神からは不要とみなされます。
そして、悪魔も中途半端な人は使いにくいので、適当に生かしておいて死ぬまで放置です。

もちろん、エホバの証人は聖書研究生に優柔不断な生き方をして欲しいとは思いません。
そのための資料や提案が図書館には多く納められています。
エホバが優柔不断な人を一人でも減らし、一人でも多く救ってあげたいということの現れでしょう。


エホバ神にとって人間や地球というものは、生命維持のための必需品などではありませんでした。
そして、アダムとエバが反逆した際に、地球に隕石を落として全てをリセットすることもできました。
また、独り子である、最愛の子ミカエル(イエス・キリスト)による購い(等価交換)を備えなければいけないという「義務」もありませんでした。

にもかかわらず、私たちを創造し、再チャンスを与え、満足の行く生活を営ませたいと管型のは「愛」の表れと言えます

聖書は実際に何を教えていますか
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

地の人(JW)

Author:地の人(JW)
サーバー負荷軽減、DVD生産費用削減に貢献できればと考えております。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

あなたのページに掲載したリンクから私のブログに訪れる人がいると、あなたのブログのURLが上に載り、アクセス人数がカウントされます。(逆リンクアクセスランキングです)


最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。