スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の言葉(聖書)に従って生きるのは不自由で楽しくない

神の言葉(聖書)に従って生きるのは不自由で楽しくない

本当にそうでしょうか。

人間は、生涯のほとんどが本能に支配されている動物と比べれば遥かに自由な生き物です。
また、神は選択の自由を与えているため人間は「倫理的に自由な行為者」という表現もできます。
しかし、その自由は相対的なものです。全能者とは違います。
エルシャダイというヘブライ語は「全能の神」という意味だそうです。
また、エホバという言葉には「私は成るところの者となる」という意味です。

(申命記 11:26) …見なさい,わたしは今日,あなた方の前に祝福と呪いを置く。
(マタイ 7:14) …その道は狭められており,それを見いだす人は少ないのです…


さて、神に従うのは懸命でしょうか?それとも、不自由で束縛されているようなものでしょうか。
考えてみるとそれは誤りです。

まず、神が定めたものに、物理法則があります。

物理法則を無視して、高い建物から飛び降りたならどうなるでしょうか。

死んでしまいます。かろうじて命拾いしても大怪我を追います。
治癒するまで「不自由を強いられ」ることになり、怪我が「一生治らない」かもしれません。

そのため、人間は神が設定した、物理法則に逆らうことはせず、その物理法則を認めます。

科学者は物理法則を発見して、発明することはできても、
物理法則を作り出したり、書き換えたりすることはできません。
神が定めた物理法則がいかに正確で、研究するほど人間の益になるかはこちらのDVD


神が人間に備えたものに、生理的本能もあります。

もしこれを無視して、夜眠らず何日間も過ごすならどうなるでしょうか

普段の生活に支障が出たり、仕事の効率が落ちたり、最悪の場合は死亡します。

多くの専門家が認めるとおり、人生を健康に過ごすためには「睡眠」をしっかり取り、栄養バランスの取れた「食事」を採り、適度な「運動」をすることです。

(箴言 3:24‐25) …あなたの眠りは必ず快いものとなる。…あなたは恐れる必要はない。
(創世記 2:9) …エホバ神は,見て好ましく食物として良いあらゆる木を地面から生えさせ…
(テモテ第一 4:8) …体の訓練は少しの事には益があります…


聖書は輸血や血を飲食することを禁じています。DVDはこちら

2つ取り上げましたが、神が定めた「道徳的基準」に従うことはどうでしょうか?
神の基準に従わないことで、死ぬとしたら理不尽でしょうか?それとも正当なことでしょうか?
私は、正当なことだと思います。

例えば「他人のものを盗むこと」を禁止しています。
アダムとエバは、神の「物」を盗みました。
善悪と知識の実に、魔力や毒物が含まれていたわけではありません。

最初の人類の反逆については、こちらに詳しく書かれていますので参考にしてください。
人間はなぜ死ぬのか - 聖書の教え
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

地の人(JW)

Author:地の人(JW)
サーバー負荷軽減、DVD生産費用削減に貢献できればと考えております。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

あなたのページに掲載したリンクから私のブログに訪れる人がいると、あなたのブログのURLが上に載り、アクセス人数がカウントされます。(逆リンクアクセスランキングです)


最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。