スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

率直に宣明することが成果を生む

1993年10月22日付の英国ローマ・カトリックの週刊新聞,カトリック・ヘラルド紙の8ページからの抜粋です。


「どれほどのカトリック教徒が,懐疑的な人に立ち向かえるほど,自分たちの信条に通じているだろうか。……神のみ子は地に来てくださったのに,ほとんどだれも,み子の言われたことをわざわざ学ぼうとしないというのは,何とも驚くべきことである。……
  「さて,私は[エホバの]証人の肩を持つつもりはない。……しかし,逆の面から物事を考えてみることも大切だ。神の絶対的な規準に対する信仰に基づく,彼らの道徳的な態度は非難の余地がない。さらに証人は各自,教理の勉強,系統的な聖書研究,そしてクリスチャンとしての日常生活に役立つ事柄を学ぶために,週三晩に相当する時間を充てており,多くの場合そうしたことは互いの家庭で行なわれている。
  「そればかりでなく,すべての証人はまさに天職として,宣教師でなければならないとも教えられている。証人は音信を伝えるのに必要な方法について教えられている。二人連れで出かけ,ドアをノックするのはその生活の主要な特徴である。証人たちはまた,貧しい人々や困窮している人々の世話をする点でも熱心である。
  「手短に言えば,……使徒行伝で描かれている初期教会を思い出さずにはいられない。それに論より証拠だ。彼らは爆発的に増加している。率直に宣明することが成果を生むのだ!」
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

地の人(JW)

Author:地の人(JW)
サーバー負荷軽減、DVD生産費用削減に貢献できればと考えております。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

あなたのページに掲載したリンクから私のブログに訪れる人がいると、あなたのブログのURLが上に載り、アクセス人数がカウントされます。(逆リンクアクセスランキングです)


最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。