輸血の代替療法(ドキュメンタリー・シリーズ)[DVD]

輸血の代替療法(ドキュメンタリー・シリーズ)[DVD]

言語:英語、日本語、他(全7ヶ国語)
※このDVDには血液、外科手術中の映像が含まれます。血を見るのが苦手な方や、小さなお子様と観る場合は十分ご注意ください。

grs.jpg

内容

ノアなどが生きていた古代から、真の神エホバの崇拝者は、血を食べること、飲むことを避けてきました。
また、キリスト死後も血を食べること、血抜きをされていない肉を食べることは禁止されていました。
これらの命令により、血液性の感染症(エイズ、肝炎、マラリヤ等)からも神の民は、保護されていました。

現在はどうでしょうか?
医療技術の進歩により、望めば、自分の体に他人の血液の全て、または一部を取り入れることが可能になりました。
エホバの証人は今も昔も血液を体に取り入れることを拒否します。
しかし、命を粗末にするということでしょうか?そうではないはずです。
さて、輸血を拒否した場合、他にどんな治療法があるでしょうか?
このDVDでは、輸血よりも安全で確実な医療処置についてまとめられています。





DVD-ISO Torrent
ダウンロード1
ダウンロード2

このWebサイトを利用する際には、こちらも確認ください。



*** 目1986  11/8 29–30ページ 世界展望 ***
「宗教的詐称者」
このような見出しが肉太の文字でカナダのザ・ウィニペグ・サン紙に掲げられた。その記事には,「エイズに感染したり,血液の関係した他の問題が生じるのを恐れる入院患者たちで,エホバの証人を装う人が増加している」と述べられている。「教会の長老たちは担当の病院を巡回しているうちに12人余りの詐称者を発見した」。ある婦人は,エホバの証人のふりをすれば治療に関して医師たちと争わなくてすむだろうと思った,と述べた。その人は,「私が血を拒否するのは宗教的な理由からではありません。だれかの血を取り入れたところで,多少とも健康になる,という保証はありません。かえって病気になりかねませんし,死ぬことだってあり得ます」と述べた。ある男性はベッドに座ってたばこを吹かしているところを病院付き牧師に見られ,詐称者であることが分かってしまった。その人は自分がエホバの証人ではないことを恥ずかしそうに認め,「ただ輸血をしてほしくないだけです。私は医者です」と言った。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: 勉強になりました

参考にしてくださり、幸いです。

組織に戻る、戻らないは安易に決定するべきものではありません。
じっくり考えて、「戻ろう」と決心したなら戻ってきてください。

戻ってくる兄弟姉妹がいるなら、私たちはイエスがそうしたように、みな喜び、歓迎します。

(マタイ 18:13) …それを見つけるなら,あなた方にはっきり言いますが,その人は迷い出なかった九十九匹のこと以上にその[羊]のことを歓ぶのです…

(ルカ 15:6‐7) …『一緒に歓んでください。失われていたわたしの羊が見つかったからです』。7 あなた方に言いますが,このように,悔い改める一人の罪人については,悔い改めの必要のない九十九人の義人について以上の喜びが天にあるのです。

勉強になりました

私は、一度離れたものですが、

もう一度戻ろうと思っているものです。

たまたま、このブログを発見しました。

医療関係の仕事および勉強をしているわけではありませんが、

勉強になりました。

Re: 私は信者ではないですが

参考にしていただけて幸いです。

私は信者ではないですが

私は信者ではないですが、医療系の勉強してます。
勉強になりました。
カテゴリ
プロフィール

地の人(JW)

Author:地の人(JW)
サーバー負荷軽減、DVD生産費用削減に貢献できればと考えております。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

あなたのページに掲載したリンクから私のブログに訪れる人がいると、あなたのブログのURLが上に載り、アクセス人数がカウントされます。(逆リンクアクセスランキングです)


最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR