スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれてこなかった子の日記

10月5日:
今日,わたしの命が始まりました。わたしの両親はまだそれを知りません。でも,わたしはもう生きているのです。わたしは女の子になります。髪は金髪で,瞳はブルーです。ほとんどすべてのことがもう決められています。わたしがお花を好きになることまで。
10月19日:
わたしのことをまだ本当の人間ではないと言い,生きているのはお母さんだけだ,と言う人もいます。でもわたしは本当の人間です。パンのかけらだって,パンには変わりないでしょう。お母さんは生きています。それと同じようにわたしも生きているのです。
10月23日:
今,ちょうど,口が開けられるようになってきたところです。1年もすれば,笑えるようになるし,それからお話もできるようになります。すばらしいでしょ。わたしが最初にお話しする言葉は何か知っているわ。ママって言うの。
10月25日:
今日,心臓が自分の力で動きだしました。これからずっと,わたしの生きている間,やさしく鼓動を続けるのです。幾年もたつと,心臓は疲れて,やがて止まってしまいます。そうなれば,わたしも死んでしまうでしょう。
11月2日:
毎日,少しずつ大きくなっています。わたしの手足は,きちんとした形になってきました。でも,この小さな足で立ち上がって,お母さんの手につかまったり,この小さな腕で花を集めたり,お父さんにつかまったりするまでには,まだまだ時間がかかります。
11月12日:
手に小さな指ができてきました。とっても小さくて,おかしな気がするくらい。この指でお母さんの髪の毛にさわれるわ。
11月20日:
今日になって初めて,お医者さんはお母さんに,わたしがお母さんのおなかの中で生きていることを知らせました。お母さんは喜んでくれているに違いないわ。そうでしょ,お母さん。
11月25日:
きっとお父さんとお母さんはわたしの名前を考えてくれているわ。でも,お父さんもお母さんも,わたしが女の子だということも知らないの。キャシーという名前がいいな。わたしはもうとっても大きくなっているの。
12月10日:
髪の毛が伸びてきました。すべすべして,キラキラ輝いています。お母さんはどんな髪の毛をしているのかしら。
12月13日:
もう少しで目が見えるようになりそう。わたしの周りはまっ暗です。お母さんがわたしを外の世界へ出してくれたら,太陽の光がふりそそぐ,お花のいっぱいある所へ出られます。でも,何よりもお母さんを見たいわ。お母さん,どんな顔をしているの。
12月24日:
お母さんはわたしの心臓の音を聞いているのかしら。生まれてきたとき少し病気にかかっている子もいるらしいけど,わたしの心臓は元気で,健康です。心臓の鼓動が少しも乱れていないでしょ。ほら,ドキドキ,ドキドキ。元気な,かわいい女の子になります,お母さん。

12月28日:
今日,お母さんに殺されました。


―無名の胎児



-----------------

ちなみに、オンラインライブラリーには生まれてこなかった子供の母親からの手紙という記事もあります。
私が、この記事(日記・手紙)を引用したのはこのニュースを読んだことがきっかけです。

米ノースダコタ州、全米で最も厳しい中絶禁止法律が成立 2013年03月28日 11:37

また日本のインターネット掲示板の人々は、妊娠中絶に賛同の意を示しているようです
主な理由は、「レイプ(強姦)による妊娠なら中絶した方が母子双方にとって良いのではないか?」
というもののようですが、

私の私見ではそもそも1回だけの性行為で妊娠する可能性は非常に低いため、屁理屈としか言いようがありません。
常習的に異性との性行為(不特定多数も含む)を繰り返していた場合はその限りではありません。
「また、心音が聞こえるようになってから」という条件も気になります。
スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

地の人(JW)

Author:地の人(JW)
サーバー負荷軽減、DVD生産費用削減に貢献できればと考えております。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

あなたのページに掲載したリンクから私のブログに訪れる人がいると、あなたのブログのURLが上に載り、アクセス人数がカウントされます。(逆リンクアクセスランキングです)


最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。