永遠の命(不老不死)は虚しくて退屈?

過去の多くの文学者や、哲学者がこのテーマについて論じてきました。
日本の有名な漫画家、手塚治虫さんもその一人かもしれません。
不老不死や永遠の命に否定的なのは、スティーブンホーキング博士もその一人かもしれません。

確かに、病気や戦争、家族との死別がある今の世界で永遠の命は楽しめません。

私たちはアダムとエバが罪を犯す前の、病気も死も貪欲も過度の憎悪も無い「完全な人間(相対的な意味で)の社会」を知らないからです。

聖書の知識が無い人は、想像(妄想)するしかありません。

「永遠の命を得た人間は、死を願い求める」と想像する人もいます。
中には完全な人間社会は「全員が同じ顔」「ロボットみたいに自由が無くなる」「科学もできなくなる」等とひねくれた想像をする人もいます。
しかし、天使にも、個性や適材適所ともいえる仕事があるんです。
神がなぜ人間の脳に、動物を遥かに凌駕する個性・探究心を与えたのかも考えてみると良いです

聖書は永遠の命が退屈にはならず、今より楽しいものになることを保証しています。

*** ものみの塔 2001 10/15 16ページ 18節 だれが神の愛からわたしたちを引き離すでしょうか ***

エホバがおられなければ永久に生きることはできません。とはいえ,創造者を持たずに極めて長く生きるとしたらどんな生活になるか,想像してみてください。それは真の目的のない,むなしい生活となるでしょう。エホバはこの終わりの日にも,行なうべき満足のゆく仕事をご自分の民に与えておられます。ですから,目的を果たす偉大な方エホバが永遠の命を与えてくださる時,その生活は,わたしたちが学び,また行なえる,わくわくするような価値ある事柄で満ちたものになると期待できます。(伝道の書 3:11)今から何千年をかけてどれほどの事柄を探究しても,「神の富と知恵と知識の深さ」を完全に理解することは決してできないでしょう。―ローマ 11:33


スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

地の人(JW)

Author:地の人(JW)
サーバー負荷軽減、DVD生産費用削減に貢献できればと考えております。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

あなたのページに掲載したリンクから私のブログに訪れる人がいると、あなたのブログのURLが上に載り、アクセス人数がカウントされます。(逆リンクアクセスランキングです)


最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR