日本人と聖書の物語

世界の伝説や神話を調べると、聖書に書いてある天使が人間と結婚したり、ノアの洪水のエピソードが形を変えたものが多くあります。

さて、日本ではどうでしょうか
「船」という漢字には 「八」つの「口」という文字が含まれていますね。
ノアの洪水を生き残ったのは8人でした。

日本人になじみのある”日本昔話”で有名な、桃太郎や金太郎について考えてみると

桃太郎は、川で拾われる、他人に育てられる、悪人を退治する、財宝を持って帰る

という部分において、旧約聖書のモーセのエピソードに良く似ています

金太郎は熊と相撲して勝ちますが、
旧約聖書に出てくる2番目の王ダビデは幼少時、熊と格闘して勝ちました

また、日本人に馴染みの深いことわざ

「豚に真珠」はイエスの語った「山上の垂訓」の一節です。
(マタイ 7:6) …あなた方の真珠を豚の前に投げてもなりません。彼らがそれを足で踏みつけ,向き直ってあなた方をかき裂くことのないためです。

働かざるもの食うべからずも・・・
(テサロニケ第二 3:10‐12) …「働こうとしない者は食べてはならない」…静かに働いて,自分の労によって得る食物を食べなさい。

2000年も経過して、そのまま日本で使われているのはすごいですね。


調べれば、他にもありますが今回は省略します、備忘録なので。

他にも、日本人の祭りに欠かせない「神輿担ぎ」は古代イスラエル人が崇拝の一部として用いた、契約の箱を連想させます。
こうやって観ると聖書は楽しいものです



インターネットで聖書が読めます
スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

地の人(JW)

Author:地の人(JW)
サーバー負荷軽減、DVD生産費用削減に貢献できればと考えております。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

あなたのページに掲載したリンクから私のブログに訪れる人がいると、あなたのブログのURLが上に載り、アクセス人数がカウントされます。(逆リンクアクセスランキングです)


最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR